わかりにくい探偵の評判に頼らないで自分で探しましょう

探偵社の評価や口コミは気になってインターネットで思わず検索してしまいますよね。
掲示板や口コミサイトに、探偵社の口コミや評価が書きこまれていることがありますが、実は、探偵社の自作自演であるケースが多いということをあなたはご存知でしょうか?

意外にも探偵は口コミでは広がりません。むしろ口コミが存在しても知人などから聞くでしょう。
探偵がどんなにお手柄な事件解決をしても、その活躍が多数の人に知られることはないのです。それもそのはず…扱っている仕事内容が依頼者のプライバシーだからなのです。

夫婦関係や恋人、友人の怪しい行動など…誰かに相談したくてもできず、独りで悩んだ末に
行きつくのが探偵社への相談です。

探偵社が依頼を受けて解決をしたところで結果は全てプライバシーとして扱われているため、探偵社側も誰かが見られるような状態にはしません。
依頼者自身が誰にも相談せずに、探偵社に相談を持ちかけてきたということは、
「誰にも知られたくない」という思いから相談しにきた人が多いので、
本当に探偵へお礼をしたいのであれば、メールや年賀状などでお礼を書くべきなのです。

しかし、掲示板や口コミなどには依頼者と探偵社が直にやりとりしているものがあるのです。調査内容を人目に触れないようにすることが探偵社のプライバシーを守るということにつながるのに、人目に触れる部分に公表するのはおかしいとは思いませんか?

では、何故自作自演をする探偵社がいるのでしょうか?やはり『依頼者を増やしたい』という
ところが思いつきますよね。それと、良い評判が広がることで自分の会社の価値も上げるという意味もあるのです。
しかも、自作自演をすることで広告費もかかりませんから宣伝コスト的にもいいのです。

しかし、口コミには良い評判もあれば、悪い評判もありますよね、
自分の会社の価値を上げようと作りあげた『良い評判』とは裏腹に、調査金を騙し取られたなどの、あることないことを書きこんで『悪い評判』を作り上げる同業者が存在するのです。

当然、悪い噂というものはすぐに広まってしまいますから、そこから巻き返すのは難しい
はずです。このような同業者同士の中傷書き込み合戦が過去にあったため、
掲示板への書き込みや口コミへの信憑性は疑わしい物となっていったのです。

いくら探偵社の評判を知りたくても、掲示板に書かれていることを鵜呑みにはできません。
しかも、悪徳業者は世の中には存在していますから、一部の評判の悪い探偵業者が世間を騒がす事件を起こしたり、依頼者とのトラブルがあるなど、業界的に大きな打撃をあたえたことも実際にはあります。

そのようなこともあり、探偵社の口コミや評価というのは広がることにはならないのです。
悩みを打ち明けられない事情を抱える依頼者は、家族や恋人にも知られたくないかもしれません。
結果的には、探偵社の良い口コミ・悪い口コミというものは広がることもないのです。

では、どうすれば探偵社の良い・悪いを見極めることができるのでしょうか?
答えは、百聞は一見に如かず。自分で歩いて探すことが一番なのですね。