ジェルネイルが長持ちしない!なんで?

みんな大好きジェルネイル。しかし、ネイルがイマイチ長持ちしない。
せっかく行ったのにダメになってしまった‥。
そんな経験ありませんか?

私も、ネイルをあまりしないので、サービスでやってもらった時に
乾くのを待たずに色々してしまったので、すぐにハゲてしまいました^^;

では、ジェルネイルはどうして長持ちしないのでしょうか。
何か理由があるはずです。今回はその理由についてご紹介します。
人気のネイリストがいるメニューが豊富な柏のネイルサロンの人が答えてくれました!

【長持ちしない理由1】自爪が薄い

ジェルネイルは、自爪の厚さとか強度が関係あるようです。
薄い爪にすることはできるのですが、薄い爪はとてもしなりやすいため
日常の生活ではすぐに取れてしまいます。また、ジェルも浮きやすいのが
難点です。爪を強くするには、良質なタンパク質をとると効果的です。

【長持ちしない理由2】乾燥

爪や指先が乾燥しているとジェルが長持ちしません。
カサカサの手だとなんだかネイルも映えませんよね。
なので、ハンドクリームやキューティクルオイル(ネイル用)で
こまめにケアすると長持ちします。また、公衆トイレにおいてある
風で乾かす機械も乾燥の原因になるので、注意が必要です。